自動車のコーナーセンサーの役割

車の車庫入れってなかなか難しいですよね。大きい車になると、後のほうがよく見えなくて角をこすってしまったりすることがあります。

そんな車庫入れが苦手な人のためにうってつけなのが、コーナーセンサーだと思います。コーナーセンサーと言うのは車の四つ角や前後についているセンサーで、車がぶつかりそうになるとセンサーが感知してブザーで教えてくれます。

車が障害物に近づくと、最初はピーピーとゆっくりした音で教えてくれます。そしてさらに近づくとピピピと言う早い音で教えてくれます。ギリギリまで近づくとピーーーと言う連続音で知らせてくれるので非常にわかりやすいです。

これがあればぶつける心配もない、と思いましたが、どうやらそうもいかないようです。前に私が勤めているディーラーにこのコーナーセンサーが壊れたと言う車が入ってきて確認してみたところ、コーナーセンサーを激しくぶつけた損傷があったのです。コーナーセンサーは働いていたようなので、ブザーが鳴ったにもかかわらずぶつけてしまったということです。

その人は本当に車庫入れが苦手なんですかね。せっかくこういう機能がついているとにぶつけてしまうなんて悔しかったことでしょう。
バイク 下取り

~

Tags: ,