エコカーの本命の燃料電池自動車

いまエコカーとしてハイブリッド車が人気ですが、エコカーの本命となる燃料電池車の量産車がいよいよトヨタから出てきましたね。ミライと名付けられていていよいよ使える車として登場してきますね。価格は700万円を超えるものになっていますが、補助金が出て500万円台での購入が可能になるようです。水素を入れてそれで電気をつくって走るということで排気ガスも出なくて水だけをだす環境にもとてもいい車ということで注目されますね。1回の補給で600キロぐらいは走るというからガソリン車とも性能は遜色ないところもいいですね。あとは水素をどうやってスタンドとして広げていくのかという問題になりますね。まだまだその辺りは難しいところがありますが、これから車が他のメーカーでも出てきて増えれば一般的になってくるかもしれないですね。今はまだまだ電気自動車というと特別なイメージが強いですが、気づいたら珍しくない時代もすぐそこまできているのかもしれないですね。これからどういう車が出てくるのかとても楽しみになりますね。
http://aestgroup.com/

~

Tags: ,