長いあいだ有り難う!

「長いあいだ、本当にありがとう!」私は、目の前にある古くなった愛車に向かってつぶやいた。
この車に乗って、からこれ10年くらいになるだろうか?
私が初めて手に入れた車だったから、これに初めて乗った時の喜びはひとしおだったのを昨日のことのように覚えている。

10年も同じ車に乗っていれば、まるでそれは自分の分身のように感じる事もあった。
愛車に乗って、いろいろなところへ行って、沢山の思い出をつくった。
勿論、楽しい思い出もあれば、思いがけないようなトラブルに見舞われて辛い思いをしたことだって少なからずあるのだ。

私の人生の中で、確かにこの車は時間を共有して私の人生を彩ってくれた。
そんな愛車を手放すときは、多少さみしさを感じるものなのかもしれないが、其れも仕方ない。
大切に乗ってきた愛車も何万キロも走行距離が延びれば、当然のように車の買い替えの時期が来るのだ。
中古車は手放して、新しい車を手に入れるという事は、これからまた新しい物語が始まるという事なのかもしれないね。

~

Tags: , , , ,